スポンサーサイト

/ スポンサー広告 / Comment[-]

JB23にWirusWinのスキッドプレートを付ける

/ ジムニー / Comment[0]
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

JB23 10型にWirusWinのスキッドを取り付けてみました。有名どころのスキッドなら2万以上もしてしまいますが、WirusWinのスキッドは7,500(送料別)。いたっぺらたった1枚だと思うと、これでも高いですが有名どころと比べて半額以下です。外見も大差ないのでWirusWinを選んだ次第です。

JB23にWirusWinのスキッドプレートを取付

使用工具

  • 電動ドリル
  • 金属用ドリルビット
  • 13mmの六角ドライバーやモンキーレンチなど

取り付け

純正バンパーではないことを前提として書いていきます。

穴あけ

まず穴あけ加工が必要です。プレートを当てがって油性ペンでマークします。ここで問題発生。サイズが合わない。。。
モンスタースポーツ製のバンパーとWirusWinのスキッドは合わないようです。スキッドの上の方がバンパーと干渉してしまいます。ここまでして返品というのも面倒なので工夫して取り付けることにしました。ナットを2つほど入れてスペースを確保すればバンパーに干渉しなさそう。ホームセンターでステンレス製の袋ナット長めのボルトナットスペーサー用のナットを追加購入しておきました。サイズはいずれもM8 13mmです。

電動ドリルに金属用のドリルビットをセットして穴を開けます。

使用したドリルはこちら

穴あけ能力が鉄板8mmで価格も3480と安かったのでこれを選びました。

ボルトを取り付ける

ボルトを穴の裏から手前に通します。そしてナットで固定し、スペーサー用のナットを追加します。
その上にスキッドを取付、ナットで締めます。


※個数に注意

余分なボルトをカット

ドリルビットをステンレス用のグラインダーに付け替え、余分なボルトをカットします。

完成

袋ナットで締めて完成です。

何が一番大変かと言ったらボルトのカットです。全てカットするのに2時間近くはかかったでしょうか。しかし苦労の甲斐あってかっこよく仕上がりました。

関連記事

コメント

:
:
:
:
:
管理人のみ表示を許可