正義とは

/ .trash / Comment[0]

早川書房の「これからの正義の話をしよう-いまを生き延びるための哲学」が結構いい内容だったので軽く紹介しようかと。ほかにも200円の哲学書を3冊まとめて買ったんですがそれでも800円。bookoffは安くていいですね。

社会が公平かどうかというのは、われわれが大切にする収入や財産や権利などがどうふさわしく分配されるかであり、またそれは何故なのか?がポイントになります。分配方法のアプローチとしては「幸福」「自由」「美徳」があります。これらが衝突する場合に対立が起こり、これらが何を意味するかで見解の相違が現れます。なるほどと思いました。

正義とは何か対立する理由や要因は何か。対立する両者の意見を吟味しながら、どうすればよりよくなるかを追及していく内容の本です。とにかく意見が偏らずバランスのいい内容になっています。正義について改めて考えることができる良書です。

関連記事

コメント

:
:
:
:
:
管理人のみ表示を許可