2年近く使ってるHDDの調子が悪い

/ Linux/Unix / Comment[0]
なんかカチカチ言ってる
チェックしてみようか

# tune2fs -l /dev/sdc1|grep -i "block size"
Block size: 4096

# badblocks -b 4096 -n -s -v -o badblocks.log /dev/sdc1
-b ブロックサイズを指定 デフォルト1024
-n 非破壊の書き込みチェック
-s スキャン進行状況を表示
-v 詳細情報
-o ログを書き出す

書き込みチェックすると丸一日かかっちまうようだから読み込みのみでやった

# badblocks -b 4096 -svo badblocks.log /dev/sdc1
Checking blocks 0 to 122095999
Checking for bad blocks (read-only test): done
Pass completed, 26 bad blocks found.

やっぱり不良ブロックがあった

badblocks.log
68685632
68685657
68685658
68685848
68685849
68685850
68685878
68685879
68686042
68686043
68686065
68686066
68686448
68686453
68686454
68686455
68686471
68686472
68686473
68686647
68686648
68686649
68686657
68686658
68686659
68686660


不良ブロックを回避させよう

# fsck -l badblocks.log /dev/sdc1
fsck from util-linux-ng 2.17.2
e2fsck 1.41.12 (17-May-2010)
/dev/sdc1: Updating bad block inode.
Pass 1: Checking iノードs, blocks, and sizes
Pass 2: Checking ディレクトリ structure
Pass 3: Checking ディレクトリ connectivity
/lost+found not found. Create? no

Pass 4: Checking reference counts

Pass 5: Checking グループ summary information
Free blocks count wrong for グループ #2096 (24518, counted=24544).
修正? yes

Free blocks count wrong (63203639, counted=63203665).
修正? yes



/dev/sdc1: ***** ファイルシステムは変更されました *****

/dev/sdc1: 43942/30531584 files (0.3% non-contiguous), 58892335/122096000 blocks


これでおk
カチカチは言わなくなったけど、不良ブロックが発生するということはガタが来てるってわけで、やっぱり買い換えたほうがいいな
関連記事

コメント

:
:
:
:
:
管理人のみ表示を許可