遠隔でHDDを末梢する方法

/ Linux/Unix / Comment[0]
かなり原始的な方法だけど

1.携帯からgmailにメールを送信
2.PCがgmailを定期チェック
3.PCが携帯から送られてきたメールを確認したら削除コマンドを実行

Gmailの設定
ラベルを編集から好きな名前で新しいラベルを作成し、フィルタを作成から自動振り分けの設定をする

From: 携帯のアドレス
To: 自分のGmailアドレス+自分しか知らないワードなど@gmail.com
件名: 自分しか知らないワードなど
フィルタのテスト

作成したラベルを付けるように設定する。
メールを送ってみてちゃんと振り分けられたらおk

Thunderbirdの設定

名前とGmailアカウントを入力するだけでセットアップ完了さすがThunderbird

メールを認識・削除コマンドを実行させる設定
ThunderbirdではGmailは~/.thunderbird/*/ImapMail/imap.googlemail.com/以下にラベルごとに保存されるようになっていて、次のコマンドでメールを認識(TrueかFalse)することが出来る
$ cat ~/.thunderbird/*.default/ImapMail/imap.googlemail.com/ラベル名.msf |grep 送信メールアドレスに付けたワード|grep 件名に付けたワード
    =hogehogehoge+secretword@gmail.com)(8E=operationcode)(8F

Trueの場合、次の削除スクリプトを実行させればおkというわけ
#!/bin/bash
find /mountpoint -type f -exec "shred" -fvn1 {} \;
dd if=/dev/urandom of=/dev/sd* bs=4k
# crontab -e
5 * * * * cat (ry)/imap.googlemail.com/ラベル名.msf
|grep 送信メールアドレスに付けたワード|grep 件名に付けたワード&&bash /script.sh
5分置きにThunderbirdが受信したメールをチェックし、設定した条件が揃う特定のメールを認識した場合に削除スクリプトが実行される
…という原始的な方法でした
関連記事

コメント

:
:
:
:
:
管理人のみ表示を許可