findコマンド

/ Linux/Unix / Comment[0]
色々便利なオプションがあったからメモ

-name オブジェクト名
-user 指定ユーザが所有するオブジェクトを対象
-group 指定グループが所有するオブジェクトを対象
-type オブジェクトのタイプを指定(fファイル, dディレクトリ)
-atime 最終アクセスがn日前のオブジェクトを対象(+n日以上, -n日以下)
-ctime 最終修正がn日前のオブジェクトを対象(+n日以上, -n日以下)
-mitime 最終変更がn日前のオブジェクトを対象(+n日以上, -n日以下)
-mmin 最終変更がn分前のオブジェクトを対象(+n分以上, -n分以下)
-newer 指定したファイルより後に更新されているオブジェクトを対象
-size nのサイズのファイルを検索(cバイト, kキロバイト, bブロック, +n以上, -n以下)
-ls 検索結果の詳細情報
-exec [cmd] {} \; 検索結果を利用してコマンドを実行する

Pictureにある70kb以下のjpgファイルを削除
$ find ~/Picture -name *.jpg -size -70k -exec rm {} \;

30日間アクセスが無いファイルを確認しながら削除
# find ~/ -atime +30 -ls -exec rm -i {} \;
関連記事

コメント

:
:
:
:
:
管理人のみ表示を許可