Linux Bluetooth PAN

/ Linux/Unix / Comment[0]
PANとはパーソナルエリアネットワークの略で、個人の周辺のコンピュータデバイス(電話機やPDAを含む)間の通信のために使われるコンピュータネットワークである。おいしくない。

まず、お互いのBluetoothを可視化してクライアントとサーバをペアリングする
client$ bluetooth-wizard




ペアリング完了

サーバへ接続
client$ sudo pand -n --listen --connect AA:AA:AA:AA:AA:AA

作成された仮想デバイスbnep0にIPアドレスを割り当てる
client$ sudo ifconfig bnep0 up
client$ sudo ifconfig bnep0 192.168.0.2



サーバ側の設定
server$ sudo ifconfig bnep0 up
server$ sudo ifconfig bnep0 192.168.0.1


これで準備完了


クライアントからサーバへpingを飛ばしてみる
client$ ping -I bnep0 192.168.0.1
PING 192.168.0.1 (192.168.0.1) from 192.168.0.2 bnep0: 56(84) bytes of data.
64 bytes from 192.168.0.1: icmp_req=1 ttl=64 time=16.5 ms
64 bytes from 192.168.0.1: icmp_req=2 ttl=64 time=14.7 ms
64 bytes from 192.168.0.1: icmp_req=3 ttl=64 time=24.9 ms
^C
--- 192.168.0.1 ping statistics ---
3 packets transmitted, 3 received, 0% packet loss, time 2002ms
rtt min/avg/max/mdev = 14.772/18.774/24.981/4.452 ms

通った

SSHで接続してみた


scpでファイルを送ってみた
$ scp -P22 out.ogv 192.168.0.1:/home/phtm
phtm@192.168.0.1's password: 
out.ogv 100% 16MB 169.2KB/s 01:39

Bluetooth2.0,CLASS2,距離80cmでスピードは約170KB/s
予想通りのスピード

ぐぐってみたらCLASS1(通信距離100m),Bluetooth3.0(24Mbps)デバイスが結構安く売ってた
LBT-UAN03C1BK製品情報


このデバイスを使えば数台のモバイルPC間でPANネットワークを構築してソフトフォンのEkigaとかでコンタクト取合えばちょっとした無線機になるのでは

CLASS1の通信距離とBluetooth3.0のスピードを活かせば少し離れてても快適にビデオ通話出来るかも

関連記事

コメント

:
:
:
:
:
管理人のみ表示を許可