クロスケーブル

/ Linux/Unix / Comment[0]
カインズホーム行ったついでにクロスケーブルでも買ってこようかなと思い、ケーブルのコーナーを探してみたが・・・無い
ストレートLANケーブルならあった、クロスLANケーブルが無い!

しょぼーん

ストレートケーブルの線をつなぎ変えてクロスケーブル化しよう

図を描いてみた

緑のプラスにオレンジのプラス
緑のマイナスにオレンジのマイナス
オレンジのプラスに緑のプラス
オレンジのマイナスに緑のマイナス
緑と橙を+-間違えずに繋ぎ変えるだけですね。



線が接触しない様に慎重にテープで巻いて完成

名前はクロスケ


LinuxとWindowsをクロスケで繋げてみる

Windows側のデフォルトゲートウェイをLinuxのIPアドレスに設定し、
Linux側のデフォルトゲートウェイをWindows側のIPアドレスに設定すればおk

Linux側の設定
 # ifconfig eth0 192.168.0.2 netmask 255.255.255.0
 # route add default gw 192.168.0.1


Windows側の設定
マイネットワーク→ローカルエリアのプロパティ→インターネットプロトコル(TCP/IP)のプロパティ
IPアドレス、サブネットマスク、デフォルトゲートウェイを設定


pingも通り成功。

あとは、sshなりftpなりsambaなりtelnetなり自由に接続できます。

sshでログインしてみた

FC2ノウハウにも掲載されています
関連記事

コメント

:
:
:
:
:
管理人のみ表示を許可