MagicPacketでPCの電源を入れる

/ Linux/Unix / Comment[0]
LAN越しにPCの電源を入れる方法

LOOX UのBIOS画面


Wake-on-LAN(ウェイク・オン・ラン、略称WoLあるいはWOL)は、コンピュータネットワーク(主にLAN)に繋がっているコンピュータの電源操作(投入、シャットダウンなど)を遠隔で操作するAMDが開発した技術あるいはその行為を指す。



MagicPacketを送るソフトウェアwakeonlanをインストール
$ sudo apt-get install wakeonlan

MACアドレスの調べ方には、ターゲットの端末に「Linux:$ ifconfig」「Win>ipconfig /all」と直接打って調べる他に、arpコマンドでネットワーク越しに調べる方法があります。

同ネットワーク上に居て、IPアドレスを知っていれば、MACアドレスを調べることは簡単です。

1.ターゲットマシンのLOOX Uへpingを送る
$ ping -c 1 192.168.11.3

2.arpコマンドでMACアドレスを表示
$ arp 192.168.11.3
アドレス               HWタイプ  HWアドレス         フラグ マスク インタフェース
192.168.11.3 ether AA:AA:AA:AA:AA:AA C eth0

LOOX Uの電源を切ってから、
ブロードキャストアドレスと調べたMACアドレスを指定してマジックパケットを送ります。
$ wakeonlan -i 192.168.11.255 AA:AA:AA:AA:AA:AA
Sending magic packet to 192.168.11.255:9 with AA:AA:AA:AA:AA:AA

なんということでしょうLOOX Uの電源が入りました。
関連記事

コメント

:
:
:
:
:
管理人のみ表示を許可