httpd.conf

/ LPIC / Comment[0]
httpdが利用するトップディレクトリ
 ServerRoot パス

Apacheが起動しているコンピュータのホスト名を指定
 ServerName サーバのホスト名

サーバ管理者の連絡先メールアドレスを指定
 ServerAdmin メールアドレス

httpdの子プロセス数を指定
 StartServers 子プロセス数
 MinSpareServers 子プロセス数
 MaxSpareServers 子プロセス数


生成される子プロセスの最大数を指定
 MaxClients 最大子プロセス数

クライアントからの接続がタイムアウトになる時間を指定
 Timeout 秒

キープアライブを有効|無効 キープアライブはWebサーバとの間で確立した接続が転送終了後も維持され、2回目以降のリクエストではこの接続をそのまま使用できるためパフォーマンスが向上する。
 KeepAlive on|off
 MaxKeepAliveRequests 上限リクエスト数
 KeepAliveTimeout タイムアウト時間


ポート番号を指定
 Listen [IPアドレス:]ポート番号

httpd子プロセスの実行ユーザと実行グループを指定
 User ユーザ名
 Group グループ名


ドキュメントルートを指定
 DocumentRoot ディレクトリパス

一般ユーザの公開ディレクトリを指定
ディレクトリ名はホームディレクトリからの相対パスもしくは絶対パスで指定
 UserDir 公開ディレクトリ|disable
disableにすると一般ユーザのホームディレクトリは非公開になる。

ディレクトリのインデックスファイルを指定
 DirectoryIndex ファイル名

エラーログファイルの出力先を指定
 ErrorLog ログファイルのパス

ログレベルを指定
 LogLevel ログレベル

ロギングする項目とフォーマットを指定する
 LogFormat フォーマット 書式名

フォーマット文字
%a リモートIPアドレス
%A ローカルIPアドレス
%b クライアントに送信されたHTTPヘッダ以外のバイト数
%f ファイル名
%h リモートホスト
%H リクエストプロトコル
%l リモートログ名
%m リモートメソッド
%r リクエストの最初の行
%t リクエストの処理を終えた時刻
%T リクエストの処理にかかった時間
%u リクエストをしたユーザ名
%U リクエストされたURL
%>s サーバがクライアントに返すステータスコード
%{Referer}i リクエスト内のRefererヘッダの内容
%{User-agent}i リクエスト内のUser-agentヘッダの内容

LogFormat %h %a %u %H %r %>s %t common


アクセスログのログファイル名と、LogFormatで定義したログ書式名を指定
 CustomLog ログファイル名 ログ書式名

DNS逆引きを行うかどうか パフォーマンスを重視するならoffにする
 HostNameLookups on|off

エイリアスをかける
 Alias ディレクトリ パス

Alias /aaa /var/www/bbb

この場合「http://ホスト名/aaa」にアクセスすると「/var/www/bbb」にアクセスすることになる。

CGIスクリプトディレクトリ指定
 ScriptAlias ディレクトリ CGIディレクトリ

エラーが発生した場合の処理を指定
 ErrorDocument エラーコード ファイル名|文字列|URL

ディレクトリごとにオプション機能を設定する
 Options オプション

オプション
ExecCGI cgi-binディレクトリ以外でCGIプログラムを実行できる
Includes SSIを許可する
Indexes DirectoryIndexで指定されたファイルが無い場合にファイル名一覧を生成する
FollowSymLinks リンク先ファイルを参照する
ALL すべてのオプションを有効
None すべてのオプションを無効

外部設定ファイル
 AccessFileName 設定ファイル
通常は.htaccessとなっている


外部設定ファイルの利用を許可
 AllowOverride パラメータ

パラメータ
AuthConfig 認証に関する設定を有効化
Indexes DirectoryIndexなどの設定を有効化
FileInfo ファイルタイプの制御設定を有効化
Limit Order,Allow,Denyによる設定を有効化
Options Optionsの設定を有効化
None .htaccessでの変更を無効化
All .htaccessで変更可能なすべての設定を有効化
関連記事

コメント

:
:
:
:
:
管理人のみ表示を許可