LVMの作成,管理手順 まとめ

/ Linux/Unix / Comment[0]
物理ボリュームの初期化
# pvcreate デバイス デバイス デバイス

ボリュームグループを作成
# vgcreate -s エクステントサイズ ボリュームグループ デバイス デバイス デバイス

論理ボリュームを作成
# lvcreate -L 作成するサイズ -n 論理ボリューム ボリュームグループ



物理ボリュームの情報表示
# pvscan
# pvdisplay デバイス

物理ボリューム内容を別の物理ボリュームへ移動
# pvmove 移動させたい物理ボリューム 移動先物理ボリューム

物理ボリュームを削除
# pvremove 物理ボリューム



ボリュームグループの情報表示
# vgdisplay ボリュームグループ

ボリュームグループに物理ボリュームを追加
# vgextend ボリュームグループ 物理ボリューム

ボリュームグループから物理ボリュームを外す
# vgreduce ボリュームグループ 物理ボリューム

ボリュームグループを削除
# vgremove ボリュームグループ



論理ボリュームの情報表示
# lvscan
# lvdisplay /dev/ボリュームグループ/論理ボリューム

論理ボリュームを拡張
# lvextend -L +拡張するサイズ /dev/ボリュームグループ/論理ボリューム
 # e2fsck -f /dev/ボリュームグループ/論理ボリューム
 # resize2fs /dev/ボリュームグループ/論理ボリューム

論理ボリュームを削除
# lvremove /dev/ボリュームグループ/論理ボリューム



スナップショットを作成
# lvcreate -s -L スナップショットのサイズ -n スナップショットファイル /dev/ボリュームグループ/論理ボリューム
 バックアップ
 # dump 0uf /dev/バックアップ先デバイス /dev/ボリュームグループ/スナップショットファイル
関連記事

コメント

:
:
:
:
:
管理人のみ表示を許可