自動マウント 201

/ LPIC / Comment[0]
自動マウントデーモンを起動
# /etc/init.d/autofs start

自動マウントの設定ファイル
/etc/auto.master 全般的な設定 (変更後はデーモンを再起動する必要がある)
デバイスごとのマップファイル デバイスごとの設定 (変更後はデーモンを再起動する必要は無い)

マップファイルの書式

マウントポイントのディレクトリ マウントオプション デバイス
マップファイル名に決まりは無いが、ここでは/etc/automountというファイルに書き込むとする

storage -fstype=reiserfs,rw :/dev/sdd1


/etc/auto.masterの書式

マウントベース マップファイル オプション

/am /etc/automount


この場合、/dev/sdd1が差し込まれると、/am/storage/に読み書きモードでマウントされるようになる。
関連記事

コメント

:
:
:
:
:
管理人のみ表示を許可