ReiserFS ファイルシステム

/ LPIC / Comment[0]

ReiserFSの特徴


・ディスク使用効率が良い
・ファイル検索が高速
・最大ボリュームサイズ16TB
・最大ファイルサイズ8TB


カーネルにReiserFSモジュールをロードさせ、ReiserFSが認識されるか確認
# modprobe reiserfs
# cat /proc/filesystems




ReiserFSを作成


# mkreiserfs オプション デバイス

オプション
-u UUIDを指定
-l ボリュームラベルを指定
-j ジャーナルを保存するファイルを指定
-s ジャーナルサイズをブロック数で指定

testというラベルでReiserFSファイルシステムを作る
# mkreiserfs -l test /dev/sdd1



ReiserFSのパラメータ変更


# reiserfstune オプション デバイス

オプション
-s 新しいジャーナルサイズを設定 単位はブロック
-l ラベルを設定

スーパーブロック内容を表示
# reiserfstune /dev/sdd1
reiserfstune: Journal device has not been specified. Assuming journal is on the main device (/dev/sdd1).

Current parameters:

Filesystem state: consistent

Reiserfs super block in block 16 on 0x811 of format 3.6 with standard journal
Count of blocks on the device: 986176
Number of bitmaps: 31
Blocksize: 4096
Free blocks (count of blocks - used [journal, bitmaps, data, reserved] blocks): 977934
Root block: 393217
Filesystem is clean
Tree height: 2
Hash function used to sort names: "r5"
Objectid map size 2, max 972
Journal parameters:
Device [0x0]
Magic [0xef9bcc8]
Size 8193 blocks (including 1 for journal header) (first block 18)
Max transaction length 1024 blocks
Max batch size 900 blocks
Max commit age 30
Blocks reserved by journal: 0
Fs state field: 0x0:
sb_version: 2
inode generation number: 10319
UUID: aeb89e4f-8b1c-4966-9c86-52b637dd8309
LABEL:
Set flags in SB:
ATTRIBUTES CLEAN
Mount count: 1
Maximum mount count: 30
Last fsck run: Mon May 10 19:45:16 2010
Check interval in days: 180


ラベルを変更
# reiserfstune -l testname /dev/sdd1
:
LABEL: testname
Set flags in SB:
ATTRIBUTES CLEAN
Mount count: 1
Maximum mount count: 30
Last fsck run: Mon May 10 19:45:16 2010
Check interval in days: 180
関連記事

コメント

:
:
:
:
:
管理人のみ表示を許可