間違えたところ101

/ LPIC / Comment[0]
dpkg オプション アクション

オプション
-E アップグレード 同じバージョンがインストールされて入ればインストールしない
-G アップグレード 新しいバージョンがインストールされて入ればインストールしない
アクション
-r 設定ファイルを残してパッケージをアンインストール
-P 設定ファイルを含めた完全にパッケージをアンインストール
-l インストール済みのパッケージを検索
-L 指定パッケージからインストールされたファイルを表示
-s パッケージの情報を表示
--configure 構成する
--unpack  展開する

パッケージの情報を表示
# dpkg -l chro*
Desired=Unknown/Install/Remove/Purge/Hold
| Status=Not/Inst/Cfg-files/Unpacked/Failed-cfg/Half-inst/trig-aWait/Trig-pend
|/ Err?=(none)/Reinst-required (Status,Err: uppercase=bad)
||/ 名前 バージョ 説明
+++-==============-==============-============================================
un chromium <なし> (説明 (description) がありません)
rc chromium-bsu 0.9.14-1 fast paced, arcade-style, scrolling space sh
un chromium-bsu-d <なし> (説明 (description) がありません)
un chromium-data <なし> (説明 (description) がありません)


完全アンインストール
# dpkg -P medusa


env環境変数の情報を表示・変更することができる
$ env 環境変数=値

setは環境変数だけでなくシェル変数も表示できる
set -o シェルオプション

exportはシェル変数を環境変数として設定することができる。
$ export シェル変数=値


テキストファイルに行番号をつけて表示
$ nl オプション ファイル


印刷用にファイルの書式を整形する
$ pr オプション ファイル名

-l ページの長さ
-h ヘッダに表示されるファイル名を指定した文字列に変更
+開始ページ:終了ページ


システムの稼働時間などを表示
$ uptime
20:36:10 up  3:56,  3 users,  load average: 0.00, 0.00, 0.00

現在の時刻 システム稼働時間 ログイン中ユーザ数 ロードアベレージ(1m,5m,15m)


ファイルシステムの容量を表示
$ df オプション

-h 単位を見やすく表示


フォルダの容量を表示
$ du オプション

-h 単位を見やすく表示
-c 複数のフォルダを指定


ext2ファイルシステムを作成
# mke2fs オプション デバイス

-b 作成するファイルシステムのブロックサイズをバイト単位で指定
-c ファイルシステムの作成前に不良ブロックの有無を検査
-v 詳細情報


ext2/ext3ファイルシステムを対話的にデバッグする
# debugfs オプション デバイス

ファイルシステムに関する情報を表示
# dumpe2fs オプション デバイス

ext2/ext3ファイルシステムのパラメータを設定
# tune2fs オプション デバイス

-C ファイルシステムをチェックする最大マウント回数を設定
-L ファイルシステムのボリュームラベルを設定
ext2/ext3ファイルシステムのパラメータを設定するには対象のファイルシステムをアンマウントする必要がある


クォータ情報はドライブのルートディレクトリにあるファイルに書かれている
ユーザのクォータ aquota.user
グループのクォータ aquota.group

クォータを利用可能にするには、/etc/fstabuserquota、qrpquotaを追記する
グループクォータ UUID=b230823f /home ext4 defaults,grpquota 0 2
ユーザクォータ UUID=b230823f /home ext4 defaults,usrquota 0 2

指定したファイルシステムのディスク状況とディスククォータ状況を確認
repquota


アクセス権を操作
SGIDを設定
$ chmod 2644 file
$ chmod g+s file


SUIDを設定
$ chmod 4644 file
$ chmod u+s file


スティッキービットを設定
$ chmod 1644 file
$ chmod +t file


SUID、SGID、スティッキービット特殊権限を取り消す
$ chmod 0644 file


findファイル検索コマンド

# find ディレクトリ オプション

-name ファイル名
-user 所有ユーザ名
-group 所有グループ名
-type ファイルタイプ(fファイル、dディレクトリ、lシンボリックリンク、cキャラクタ型特殊ファイル)
-maxdepth 検索対象のディレクトリ階層を制限

-atime 最終アクセス日
-ctime 最後にステータスが修正された日
-mtime 最終更新日
-mmin 最後にデータが修正された○分前
-size サイズ
-exec コマンド {} \; 検索結果のファイルにコマンドを実行


type コマンドに関する情報を表示
$ type オプション コマンド名

-a 実際に起動されるコマンドパス以外のパスも全て表示
-p 実行されるファイル名
-t コマンドの型を表示


egrep,grep -E 拡張正規表現が使える

fgrep,grep -F 検索パターンは正規表現ではなく普通の文字として扱われる

zgrep,grep -Z compress,gzipで圧縮したファイルをgrepする
$ zgrep "青二プロダクション" database.gz
A,伊藤 かな恵,いとうかなえ,1986-11-26,青二プロダクション
A,白石 涼子,しらいし りょうこ,1982-9-7,青二プロダクション/スターチャイルドレコード


agrep 曖昧検索
エラーを7文字まで許容する
$ agrep -7 "かなえはぁはぁ" database
Warning: pattern has some meta-characters interpreted by agrep!
A,伊藤 かな恵,いとうかなえ,1986-11-26,青二プロダクション
A,かないみか,かない みか,1964-3-18,賢プロダクション



カーネルが出力するログファイル
/var/log/dmesg
/var/log/boot.log
/var/log/messages



現在のランレベルを確認するにはrunlevelコマンドを用いる
$ runlevel
N 2


一時的にランレベルを変更
# init 2
# telinit 2



rpm
-q
パッケージの情報を表示
-qa インストールされているパッケージを一覧表示
-qi パッケージ情報をより詳細に表示
-qf 特定のファイルがどのパッケージの物かを調べる
-i 新規インストール
-e アンインストール
-U 既存のパッケージが無くてもアップグレード
-F 既存のパッケージがある場合のみアップグレード
-Va インストールされたファイルの整合性を検証
-v 詳細表示
--changelog 更新情報を確認
-qip インストール前のパッケージ情報を表示
-qlp パッケージによってインストールされるファイルの一覧を表示


fmt テキストを整形する

-c 段落の最初の二行のインデントを保存し、引き続く行の左マージンをそれぞれ第 二行のものに揃える。
-p 指定した文字列で始まる行のみ整形する。
-s 行分割だけを行う。短い行を結合して長い行を生成する作業を行わない。
-t 段落最初から2行目のインデントを保存し、段落の左マージンに使用し
-u 存在する空白が複数連続している場合は1つに減らす。
-w 一行あたりの文字数を指定。


kill シグナル
1) SIGHUP 再起動
2) SIGINT
3) SIGQUIT
4) SIGILL
 CTRL+Cと同じ動作
5) SIGTRAP
6) SIGABRT
7) SIGBUS
8) SIGFPE
9) SIGKILL
10) SIGUSR1
11) SIGSEGV
12) SIGUSR2
13) SIGPIPE
14) SIGALRM
15) SIGTERM
16) SIGSTKFLT
17) SIGCHLD
18) SIGCONT
19) SIGSTOP
20) SIGTSTP
21) SIGTTIN
22) SIGTTOU
23) SIGURG
24) SIGXCPU
25) SIGXFSZ
26) SIGVTALRM
27) SIGPROF
28) SIGWINCH
29) SIGIO
30) SIGPWR
31) SIGSYS
34) SIGRTMIN



IDEディスク

hda プライマリマスター
hdb プライマリスレーブ
hdc セカンダリマスター
hdd セカンダリスレーブ


ジャーナリング機能と動的inode機能を備えたファイルシステム
ReiserFS
XFS
etx3
JFS

ジャーナリングとはファイル更新履歴などのメタデータのバックアップを記録しておく機能のこと

動的inode機能(inode数の制約が無い)を持つファイルシステム
ReiserFS
JFS
XFS
関連記事

コメント

:
:
:
:
:
管理人のみ表示を許可