更にもう一回まとめ102

/ LPIC / Comment[0]

カーネル


カーネルモジュールのパラメータ設定ファイル
2.4 /etc/modules.conf 
2.6 /etc/modprobe.conf


/lib/modules/`uname -r`/modules.depにはモジュールの依存関係が記述されている。
modules.depを更新するにはdepmodコマンドを実行する。

/usr/src/linux-headers-`uname -r`/.configにはカーネル設定が保存されている。



印刷

lp 印刷

オプション
-d プリンタを指定


lpq キューを表示
lpr ネットワークを利用して印刷
lprm キューを削除

オプション
-S サーバを指定
-P プリンタを指定


lpc プリンタの制御

オプション
abort 印刷を中止、停止
enable プリントキューへのスプールを開始
disable プリントキューへのスプールを停止
down [message] プリントキューを止めて印刷を停止、任意のメッセージを表示
up プリントキューへのスプールを開始し、新しく子lpdを起動
start 子lpdを起動し、印刷処理を開始
stop 印刷ジョブが終了したら子lpdを停止
restart 新しくlpdデーモンを起動
status プリントキューの状況を表示
topq 指定したジョブを最優先に処理する


lpstat プリンタの情報を表示

オプション
-p 利用可能なプリンタを表示
-d デフォルトのプリンタを表示
-t 全ての情報を表示
-r スケジューラの起動状態を表示
-p プリンタが使えるかどうかを確認


プリント設定ファイル /etc/printcap
リモートでプリンタの利用を許可するホスト /etc/hosts.lpd



オンラインマニュアル,システムファイルの検索

man

オプション
-a すべてのセクションマニュアルを表示
-f 指定したキーワードに完全一致するドキュメントを表示
-k 指定したキーワードに部分一致するドキュメントを表示
-w マニュアルが置かれているディレクトリを表示

セクション
1 ユーザコマンド
2 システムコール
3 ライブラリ
4 デバイスファイル
5 ファイルフォーマット
6 ゲーム
7 その他
8 システム管理コマンド
9 Linuxカーネル用ドキュメント


whereis バイナリ、マニュアルファイルを検索

オプション
-b バイナリファイル、ディレクトリを検索
-m マニュアルを検索


info マニュアルを参照する

操作
H ヘルプ
Space ページをスクロール
BackSpace 逆にスクロール
Tab リンクを選択していく
Enter 選択されたリンクへ移動
q 終了


apropos オンラインマニュアルの説明を1行で簡潔に表示する



メッセージを通知

/etc/motd ログイン後
/etc/issue ログイン前
/etc/issue.net リモートログイン前



変数

変数には環境変数とシェル変数に分けることができる。

・そのシェルから起動される全てのプロセスで有効となる変数が環境変数
・そのシェル内のみ有効となる一時的な変数がシェル変数


エイリアス
$ alias 変数名='コマンド' エイリアスを定義
$ unalias 変数名 解除

関数を定義
$ function 関数名() { コマンド; } 関数を定義
$ declare -f 定義されている関数を表示

シェル変数
$ env 変数名=設定する値 表示、定義 
$ set 表示
$ unset 変数名 解除


環境変数
export 変数名=設定する値 環境変数を設定



tarコマンド

c 圧縮
z gzipで更に圧縮、展開
j bz2で更に圧縮、展開
v 圧縮、展開時にファイルリスとを出力
f 圧縮、展開するファイルを指定
x 展開
t 展開せずにアーカイブ内のファイルを表示する

SCSI接続テープドライブ /dev/st0



ログ

lastコマンド
/var/log/wtmp

whoコマンド
/var/run/utmp
関連記事

コメント

:
:
:
:
:
管理人のみ表示を許可