ネットワークまとめ

/ LPIC / Comment[0]
IPアドレス

IPアドレス: 192.168.1.2
サブネットマスク: 255.255.255.000
ネットワークアドレス 192.168.1.0
ブロードキャストアドレス 192.168.1.255

IPアドレスのクラス
A 0.0.0.0 ~ 127.255.255.255 255.0.0.0
B 128.0.0.0 ~ 191.255.255.255 255.255.0.0
C 192.0.0.0 ~ 223.255.255.255 255.255.255.0

プライベートアドレスのクラスごとの範囲
A 10.0.0.0 ~ 10.255.255.255
B 172.16.0.0 ~ 172.31.255.255
C 192.168.0.0 ~ 192.168.255.255

CIDR
サブネットマスクを255.255.255.000=24bitとすると
192.168.0.0/24と表記できる

192.168.0.0/24を4つのサブネットに分割
ネットワークアドレス ブロードキャストアドレス
192.168.0.0 ~ 192.168.0.63
192.168.0.64 ~ 192.168.0.127
192.168.0.128 ~ 192.168.0.191
192.168.0.192 ~ 192.168.0.255



ネットワークの最大ホスト数の算出
192.168.1.30/24の場合
2^(32-24)-2=254


ポート番号とサービスの対応は/etc/servicesに記述されている

digコマンド
$ dig オプション

オプション
a IPアドレス(省略可能)
any 全ての情報
mx メールサーバの情報
ns ネームサーバの情報

/etc/hostname ホスト名
/etc/hosts ホスト名とIPアドレスの対応
/etc/networks ネットワーク名とネットワークアドレスの対応
/etc/host.conf 名前解決をする問い合わせ順
/etc/nsswitch.conf host.confと同じ機能 NIS拡張も指定できる
/etc/resolv.conf DNSサーバやドメイン名の設定


routeコマンド

デフォルトゲートウェイを設定
# route add default gw 192.168.1.1

192.168.0.0/24のネットワークへは192.168.1.1のゲートウェイを経由するように設定
# route add -net 192.168.0.0 netmask 255.255.255.0 gw 192.168.1.1

削除
# route del -net 192.168.0.0 netmask 255.255.255.0 gw 192.168.1.1
関連記事

コメント

:
:
:
:
:
管理人のみ表示を許可