DHCP

/ LPIC / Comment[0]

DHCP

Dynamic Host Configuration Protocolを利用すると自動でIPアドレスなどのネットワーク情報を自動的に設定することができる。
DHCPサーバはDHCPクライアントが起動した時点であらかじめ確保してあるIPアドレスをクライアントに対して一定期間割り当てる。これをリース期限という

DHCPの割り当てる項目
・IPアドレス
・サブネットマスク
・ブロードキャストアドレス
・デフォルトゲートウェイアドレス
・DNSサーバ
・ドメイン名

DHCPクライアントを利用するには
RedHat系 /etc/sysconfig/network-scripts/ifcfg-eth0 それぞれのインターフェイス設定ファイルに「BOOTPROTO=dhcp」と記述する

Debian系 /etc/network/interfacesに「iface eth0 inet dhcp」と記述する

DHCPクライアントを実行
# dhclient eth0
関連記事

コメント

:
:
:
:
:
管理人のみ表示を許可