TCP/IP復習

/ LPIC / Comment[0]
OSI参照モデル
ISOによって策定された、コンピュータの通信機能を階層構造に分割したモデル

OSI参照モデル   TCP/IPの構造

アプリケーション層  アプリケーション層
プレゼンテーション層
セッション層

トランスポート層   トランスポート層

ネットワーク層    インターネット層

データリンク層    ネットワークインターフェイス層
物理層




IP (Internet Protocol)
TCPやUDPなどのルーティングを司るコネクションレス型のプロトコル
機能
・IPアドレスの規定
・データグラムの規定
・データグラムが転送されるネットワーク経路の制御

TCP (Transmission Control Protocol)
高信頼なコネクション型のプロトコル
特徴
・途中でエラーが発生したパケットを再転送
・パケットの転送順序を整列

UDP (User Datagram Protocol)
データの転送速度に重点を置いたコネクションレス型のプロトコル
特徴
・高速
・低品質

ICMP (Internet Control Message Protocol)
エラーメッセージや制御メッセージを転送するコネクションレス型のプロトコル
ネットワーク診断プログラムのpingやtracerouteなどが利用する



IPアドレス

ネットワークに接続された機器を識別するアドレス
IPアドレスは32bitで構成され、8bitごとに.で区切って10進数で表記する

2進数 11000000.10101000.00000001.00000001
10進数   192.   168.    1.    1


IPアドレスは以下のように分割できる
ネットワーク部 ネットワークセグメントを識別
ホスト部 ネットワークセグメント内のセグメントを識別

ネットワーク部ホスト部の境界はサブネットマスクから求めることができる

サブネットマスクもIPアドレスと同じく32bitで構成され、8bitで区切って表記される
IPアドレスとサブネットマスクの論理積によりネットワークアドレスを算出できる

IPアドレス      1100000.10101000.00000001.00000001 = 192.168.1.1
サブネットマスク   1111111.11111111.11111111.00000000 = 255.255.255.0
ネットワークアドレス 1100000.10101000.00000001.00000000 = 192.168.1.0
ブロードキャストアドレス    1100000.10101000.00000001.11111111 = 192.168.1.255

ブロードキャストアドレスは同じネットワークに所属するすべてのホストへ送信する特殊なアドレスである
ネットワークアドレスとブロードキャストアドレスはネットワークデバイスに割り当てることは出来ない
また、ネットワークアドレスが異なるネットワークにはルータを解さなければ通信が出来ない

IPアドレスのクラス
クラスA ネットワーク部8bit
クラスB ネットワーク部16bit
クラスC ネットワーク部24bit


クラス アドレス サブネットマスク
A  0.0.0.0 ~ 127.255.255.255 255.0.0.0
B 128.0.0.0 ~ 191.255.255.255 255.255.0.0
C 192.0.0.0 ~ 233.255.255.255 255.255.255.0


クラスAが0の場合はデフォルトゲートウェイ、127の場合はローカルループバックになっている
一部のアドレスはローカルネットワーク内で自由に使えるこれがプライベートアドレス

プライベートアドレスの範囲
クラスA  10.0.0.0 ~ 10.255.255.255
クラスB  172.16.0.0 ~ 172.31.255.255
クラスC 192.168.0.0 ~ 192.168.255.255
関連記事

コメント

:
:
:
:
:
管理人のみ表示を許可