時をかけるなんとか

/ LPIC / Comment[0]

ハードウェアクロック

コンピュータに電源が入ってなくても常に動作する時計

ソフトウェアクロック

Linuxカーネル内で動いている時計
システム起動時に自動でハードウェアクロックから読み込んで設定する


日付を表示
$ date

手動で1988年9月9日11:30に設定
# date 090911301988

+で始めると指定した書式で表示することができる
%Y 年
%m 月
%d 日
%H 時
%M 分
%a 曜日
%b 月名

$ date "+%Y/%m/%d %a %H:%M"
2010/4/15 Tue 13:30




Network Time Protocolでタイムサーバから時刻を同期
# ntpdate サーバ名

タイムサーバ一覧

東大のNTPサーバと同期
# ntpdate ntp.nc.u-tokyo.ac.jp

NTPサーバの設定ファイル /etc/ntp.conf
予測誤差数値ファイル /etc/ntp/drift



ハードウェアクロックの参照、同期
# hwclock オプション

オプション
-r BIOSに保存されているハードウェアクロックを表示
-s ハードウェアクロックをシステムクロックに同期
-w システムクロックをハードウェアクロックに同期


システムクロックを同期
# ntpdate ntp.nc.u-tokyo.ac.jp
ハードウェアクロックへ同期した時間をセット
# hwclock -w
関連記事

コメント

:
:
:
:
:
管理人のみ表示を許可