syslogの管理

/ LPIC / Comment[0]
syslogの設定ファイル/etc/syslog.conf

書式
ファシリティ.プライオリティ ログ出力先

ファシリティ

メッセージの出力元のこと。ファシリティを使うことで、ログの出力元に応じてログの出力先を指定出来る。
auth 認証の出力
cron cronの出力
daemon デーモンの出力
kern カーネルの出力
lpr プリンタの出力
mail メールの出力
syslog syslog機能による出力
local0~7 独自の設定

プライオリティ (優先度)

emerg 危機的な状態
alert 早急に対処が必要
crit 危険な状態
err エラー
warning システムからの警告
notice システムからの重要な通知
info システムからの情報
debug デバッグ情報
none 無効

ログ出力先

ファイル名 ファイルに出力
@ホスト リモートホストのsyslogdへ出力
ユーザ名 ユーザの端末に出力
/dev/console コンソールに出力
* 全てのユーザに出力

書き方
/etc/syslog.conf
auth.* @logserver
lpr.err *
kern.* /var/log/kernel
*.emerg *

認証の全てのメッセージをlogserverというホストへ出力する
印刷のerr以上のメッセージを全てのホストへ出力する
カーネルの全てのメッセージを/var/log/kernelに出力する
全ての危機的な状態のメッセージを全てのホストへ送る
関連記事

コメント

:
:
:
:
:
管理人のみ表示を許可