シェルスクリプト

/ LPIC / Comment[0]

引数を表す変数

$0 現在のシェルスクリプトのフルパス
$1 1番目の引数
$2 2番目の引数
$3 3番目の引数
:
$# 引数の数
$@ すべての引数

シェルスクリプトはchmod u+xで実行権限を与えなければ直接実行は出来ないが、
souceコマンドを使えば、権限を与えなくても実行できる。
souceコマンドは「.」に略すことができる。

$ source shell.sh
$ . shell.sh



テストコマンド
$ test 条件文
$ [条件文]


条件式
-f ファイルがあれば真(ディレクトリを除く)
-e ファイルがあれば真
-d ディレクトリがあれば真
-r 読み込み可能ファイルがあれば真
-w 書き込み可能ファイルがあれば真
-x 実行可能ファイルがあれば真
-s サイズが0以上のファイルがあれば真
-L シンボリックファイルがあれば真

ファイルa -nt ファイルb ファイルaがファイルbより修正時刻が新しければ真
ファイルa -ot ファイルb ファイルaがファイルbより修正時刻が古ければ真

A -eq B A = Bであれば真
A -ge B A ≧ Bであれば真
A -gt B A > Bであれば真
A -le B A ≦ Bであれば真
A -lt B A < Bであれば真
A -ne B A ≠ Bであれば真

-n 文字 文字の長さが0≧であれば真
-z 文字 文字の長さが0であれば真
文字 != 文字 二つの文字が等しくなければ真

!条件 条件が偽であれば真
条件 -a 条件 両方の条件が真であれば真
条件 -o 条件 いずれかの条件式が真であれば真
関連記事

コメント

:
:
:
:
:
管理人のみ表示を許可