ブラッディマンディ 1 「ネットカフェ」

/ .trash / Comment[4]


PCを開き数秒で起動します。おそらく藤丸はスタンバイ派なんですね。
# cd Code
# python
# import local_net
# s=local_net Scanner('eth0')
Codeというディレクトリへ移動してpythonを起動させ、eth0というデバイ スでインターネットへ繋げるように設定します。
おそらく、LANを差した様子は無いので無線でしょう。eth0となっている理由はWindowsからLinuxへブリッジなどをしてインターネットに繋げているからでしょう。
この時藤丸のIPアドレスは10.1.1.52です。

>>> s.scan_arp()
周りのネットワークをスキャンすると、自分を入れて73台のホストが見つかります。

>>> p=local.net.Venom(s.iface)
>>> p.poison(s.hosts)
Starting poisoning 72 hosts using 11:22:33:44:55:66

>>>p.set_filter("tcp.port==80","お父さん")
Found 40 active streams..listening for '\xe3\x81\x8a~
「お父さん」の文字を80番ポートで通信しているホストを絞り込みます。
40のホストに絞り込まれました。

>>>p.set_filter("tcp.port==80","霧島")
>>>p.set_filter("tcp.port==80","テロリスト")
「霧島、テロリスト」と一般人があまり使いそうに無い文字で絞り込みます。

最終的に1つに絞り込まれ、「10.1.1.42」お父さんのIPアドレスを見つけま す。

>>>s.scan("10.1.1.42")をポートスキャンします。
s.scanはロシアへポートスキャンに使ったツールですね。
接続状態を問い合わせるパケットを送るだけで情報を返してしまう137ポートが開いています。WindowsXPやVistaではデフォルトで閉じているはずですが;

137ポートが開いていたため、ポートスキャンしただけで情報を入手し、席18番を特定します。
関連記事

コメント

いえいえ(^o^)

| URL | 長倉 怜#Sl546y/Q

だいぶ前の記事へのコメントにも関わらずお早い回答有難うございます

| URL | debuntu#-

実在しませんよ

| URL | 長倉 怜#Sl546y/Q

local_netは実在するライブラリではありませんよね?
ぐぐってもかからなかったので

| URL | debuntu#LYJXiRkU

:
:
:
:
:
管理人のみ表示を許可