曖昧なところのまとめ 101

/ LPIC / Comment[0]
101

IRQ /proc/interrupts
I/Oアドレス /proc/ioports
DMA /proc/dma

SCSIデバイス
数珠つなぎに接続し、先っぽにはターミネータがある
それぞれのデバイスにSCSI IDを割り当てる。
ホストアダプタには7を割り当てることが多い。

接続されているデバイスを確認
・lsdevコマンド
・lspciコマンド

シリアルデバイス情報
setserialで確認、設定する

USBドライバ
・usb-uhci
・usb-ohci
がある

共有ライブラリ
ld.soによってリンクされる

ldconfig コマンドを実行
/etc/ld.so.conf を元に

/etc/ld.so.cache が作成される

ld.soに参照される

depパッケージ管理
・dpkg
・dselect
・apt
などで行う

rpmパッケージ管理
-q パッケージの情報表示
-qa インストール済みのパッケージを一覧表示
-i インストール
-e アンインストール
-U 概存のパッケージが無くてもアップグレード
-F 概存のパッケージがある場合のみアップグレード
-Va インストールされたファイルの整合性を検証

環境変数
・env 環境変数を一覧表示
・set シェル変数を一覧表示

"で囲まれた文字中の変数は展開されるが'は展開されない

システム上のジョブを確認するにはjobsコマンド

ログアウト後もプロセスを実行し続けるにはnohupコマンド

ファイルシステムや修復
・fsck
・debugfs

ext2,3ファイルシステムの設定はtune2fsコマンド

ファイルシステム情報は/etc/fstabに記述されている

ディスククォータで設定出来ること
・ハードリミット 完全な上限
・ソフトリミット 猶予期間内ならオーバー可能
・猶予期間

X Windows System
クライアントサーバシステムである
設定ファイルは以下の物がある
・XF86Config
・xorg.conf

フォントサーバにはxfsが利用されることが多い

ディスプレイマネージャ
・XDM
・GDM
・KDM
ユーザ認証やシェルの起動を行う

Xクライアントサーバを別のコンピュータで動作させるには
・クライアント DISPLAY変数にXサーバを指定
・サーバ xhostコマンドでクライアントがアクセス出来るように設定
関連記事

コメント

:
:
:
:
:
管理人のみ表示を許可