CUPS (Common Unix Printing System)

/ LPIC / Comment[0]

CUPS

Common Unix Printing Systemは、lpdと互換性の新しい印刷システム。
ほとんどのディストリビューションでCUPSを採用している。

・IPP(Internet Printer Protocol)をサポート
・PPD(Postscript Printer Description)ファイルのサポート
・Webブラウザから設定が可能
・プリンタクラスのサポート


cupsdデーモンをスタート
# /etc/init.d/cups start

設定ファイル
/etc/cups/cupsd.conf

cupsd.conf
# Sample configuration file for the CUPS scheduler.  See "man cupsd.conf" for a
# complete description of this file.
#

# Log general information in error_log - change "warn" to "debug"
# for troubleshooting...
LogLevel warn

# Deactivate CUPS' internal logrotating, as we provide a better one, especially
# LogLevel debug2 gets usable now
MaxLogSize 0

# Administrator user group...
SystemGroup lpadmin


# Only listen for connections from the local machine.
Listen localhost:631
Listen /var/run/cups/cups.sock

# Show shared printers on the local network.
:
:

デフォルトでは631ポートでアクセス出来るようになっている。
http://localhost:631/


ウェブブラウザで設定を行うことが出来る。
関連記事

コメント

:
:
:
:
:
管理人のみ表示を許可