ブラッディマンディ 1 「折原マヤのPC」

/ .trash / Comment[0]


マヤのBlu-ray搭載のPCを起動すると、ログインパスワードがかかっています。
USBメモリを差し、USBブートさせます。
LinuxのターミナルでWindowsのドライブを/dev/hda1にマウントさせ、そのドライブへ移動します。

lsでリストアップすると、矛盾があります。WindowsVistaだったはずなのに、Vistaでは存在しないDocuments and Settingsとboot.iniがあり、VistaであるはずのUsersディレクトリが無いのです。
このPCは明らかにXPです。きっとマヤがXPのデザインが気に入らないのでVistaMizerなどのソフトでテーマをVista風にしたのでしょうか。

# find -iname "*ブラッディマンデイ*"
ブラッディマンデイという文字を含むファイル、フォルダを探します。
My Documents内のブラッディマンデイというフォルダを見つけます。

cdでブラッディマンデイフォルダへ移動して、lsすると、英数字のランダムな名前のファイルを多数見つけます。

# cd ..
ひとつ上のディレクトリへ戻ります。
# cp -r ブラッディマンデイ/ /usb
ブラッディマンディフォルダ内のファイル、フォルダをusbへコピーします。

なぜかコピー中のウインドウがWindowsXPです。おそらくcpコマンドやらmountコマンドなど、視聴者には意味不明のコマンドを並べているだけでは
藤丸がやっていることが理解しにくいので、馴染み深いXPのコピーウインドウを表示させたのでしょう。

デスクトップを右クリックして電源オプションを呼び出し、閉じたときに何もしないように設定してからモニタを閉じます。
関連記事

コメント

:
:
:
:
:
管理人のみ表示を許可