444

/ LPIC / Comment[0]
ネットワーク越しのXクライアントサーバの利用

Xサーバが稼働しているのとは別のコンピュータで動作しているXクライアントを表示、操作するといったことが可能。

Xサーバはディスプレイへの出力を管理する。つまり、ローカルコンピュータでXサーバが稼働し、リモートホストのXクライアントが、ローカルのXサーバを使って表示する。

XクライアントがXサーバを利用出来るように許可を与えるにはxhostコマンドを用いる。

クライアント側
Phantom-one:$ DISPLAY=Phantom-zero:0
Phantom-one:$ export DISPLAY
Phantom-one:$ rxvt &


サーバ側
Phantom-zero:$ xhost +Phantom-zero
関連記事

コメント

:
:
:
:
:
管理人のみ表示を許可