wgetコマンドが便利過ぎる

/ Linux/Unix / Comment[0]
wgetコマンドとはhttpやftpなどからファイルを取得するコマンドです。
基本的な使い方の例は↓です。
$ wget ftp://ftp.pangeia.com.br/pub/seg/pac/chkrootkit.tar.gz

wgetには様々なオプションがあるんです。

$ wget -r http://wizardbible.org/
-rは再帰的にダウンロードするというオプション

$ wget -r -nd -A txt http://wizardbible.org/
ローカルにディレクトリを作らずにtxtファイルだけをダウンロードする


ちょっと応用

$ for i in `seq 20` ; do wget http://www.joqr.co.jp/blog/gozen/$i.JPG ; done

for文で1~20iに代入して、$iで繰り返しで出力します。
この一行のコマンドで
wget http://www.joqr.co.jp/blog/gozen/1.JPG
wget http://www.joqr.co.jp/blog/gozen/2.JPG
wget http://www.joqr.co.jp/blog/gozen/3.JPG
wget http://www.joqr.co.jp/blog/gozen/4.JPG


wget http://www.joqr.co.jp/blog/gozen/20.JPG
という感じに連続でコマンドを実行されます。

わざわざファイルを一つ一つ、右クリック→対象ファイルの保存だとか、CTRL+Sで保存しなくても
wgetコマンドを使えば一発ですね。
関連記事

コメント

:
:
:
:
:
管理人のみ表示を許可