3連休、ジムニーで友達とドライブしてきた

/ 日記 / Comment[0]

道場で知り合ったよくわからん腐れ縁の野郎の友達がいる。奴とはお互い殆ど干渉しない位置にいて、年に一度ほど遊びに誘われる程度の薄っぺらいのに消滅しない強い仲だ。その距離感が心地いいと感じている。7月の3連休の初日に尾瀬に行こうと誘われた。湿原を見たことが無いため一度見てみたいとのことだった。

薗原ダム

尾瀬に向かう道中、偶然にも心霊スポットで有名な薗原ダムの上を通った。




慰霊碑と忠霊塔が隣り合って設置されていた。比較的新しい慰霊碑の方は自殺者の為のものだろうか。どちらも花と線香が備えられていた。

尾瀬

尾瀬に行ってみたもののマイカー規制がかかっていて途中までで検問があり、おっちゃんに止められそうになったので引き返した。1kmほど下にあった有料駐車場に止めてその近くにあるシャトルバス乗り場で尾瀬まで向かうようだ。駐車場は車でいっぱいだった。料金を確認すると1000円/日というなかなかの高額だった。開いている場所を見つけそこに止めてシャトルバス乗り場に向かい時刻表を見る。現在時刻は13時。時刻表を見るとあと30分ほどで来るのだが、バスでの移動には林道を上っていくため片道1時間近くロスがある。これを考えると結構回れる時間は少ない。ここまで来てあれだが尾瀬はあきらめることに。

こういうところは早起きして行くところだよな。
仕方ないので隣の戦場ヶ原へ。

戦場ヶ原

戦場ヶ原は尾瀬の割と近所だった。道の駅的なところでそばを食べていざ湿原へ。












2時間ほど歩いただろうか。空気がものすごく澄んでいて深呼吸しても引っかかるような感じが無く、すごく心地いい場所だった。この日、地上は猛暑だったのにここは25℃程度で快適な温度だった。川の水も冷たく澄んでいて魚も居た。
今度仕事さぼってふらりと癒されに来たいな

ロッジ

帰り道はいろは坂を下って足尾の方から帰るわけだが、通り道をちょっと脇に行くとロッジがある。友達も一度ロッジを見てみたいと言っていたので寄ってみた。クロカンしながら登っていき、途中で突破困難な場所で下車、徒歩で移動。すると、話し声が聞こえてきた。偶然にも同じ道場の兄弟子のOさんが居て電話で仲間と話をしていたようだ。最近ロッジの近くにソフトバンクのアンテナが立ったことでOさんはわざわざソフトバンクに携帯を買い替えてロッジに通い詰めてるとのことだ。今日は連休ということでロッジに泊まりに来たとのこと。

Oさん含め3人で世間話や近況報告で盛り上がった。一通り話題が終わった所でビリヤード。

Oさんは一人で3日間泊まるとのことなので、我々は夜遅くならないうちにお暇させてもらった。でもやっぱり寂しそうにしてたOさん。
帰り道の途中でラーメンを食べて解散。そんなこんなで充実して過ごせた。

関連記事

コメント

:
:
:
:
:
管理人のみ表示を許可