S&W M100-1 ヘアピンを使った手錠抜け

/ Hack / Comment[0]

有名銃器メーカースミスウェッソン製の手錠S&W M100-1の脱出方法をメモります。
使用するものは薄さ1mm程度、幅2mm程度、適度な長さで硬さと加工性に優れた金属など、またはヘアピン

こちらが手錠の現物。
本物のスミスウェッソンの手錠。Amazonで7000円ほどで購入できます。

こちらが今回、開錠に使うヘアピン。これもAmazonで300円ほどで購入できます。

開錠方法

扱いやすくするためヘアピンを画像のように伸ばします。邪魔なのでピン先の玉は手錠の鍵穴などを使って削り取っておきます。

手錠の鍵穴に差し込み、ヘアピンを手錠の内側に向かって倒します。
この辺は感覚になりますが差し込みすぎず、奥に1,2mmほどのスペースを開けて倒しましょう。

手錠にテンションを掛けながら、今度はヘアピンを逆に倒して開錠します。

動画

参考:How to Escape from Handcuffs! - https://www.youtube.com/watch?v=kXeamc7e31c

関連記事

コメント

:
:
:
:
:
管理人のみ表示を許可