ペアリング作った

/ 日記 / Comment[0]

昨日ペアリングを作りにちょっと遠いイオンまで行って来ました。

車を走らせること1時間半、途中彼女が通っていた高校の近くを通ったりしてイオンに着いた。
3階建てで広大なモールの中でTHE KISSの店舗を探す。
指輪を取り扱っている店は色々あったが以前話していたブランドだったため探した。

思いのほかすぐに見つかり、早速店員さんに声を掛けた。
左か右どちらの指にするかと聞かれ、指は利き手の方が太くなる傾向があるとか豆知識に"へー"となりながらサイズを測ってもらった。
指のサイズが分かったところで指輪選び。結構悩む・・・
最初はディズニーのリングなら全部良いって話だったけどいざ買うとなるとお互いディズニーにそこまで思い入れがある訳ではない。
ペアリングのランキングを見て見るが、裏を返せばそれだけ多くのカップルが同じリングを選んでるという訳であまり参考にしたくない。せっかくならランキング外のオンリーワンなモノが欲しい。

どんなシチュエーションでも自然と付けられるようにシンプルながらも上品な装飾かつランキング外のペアリングを条件にお互いの最大公倍数を探す。
だけどなかなか決まらないもので・・・悩むこと30分
ふとショーケースに入っていた箱入りのリングに何かを感じた。銀でシンプルな曲線のデザインで薄いリングに1mmにも満たない小さなダイヤモンドが埋め込まれていて、その横にはMy happiness is youと小さく刻まれている。ダイヤは地球上で一番硬い鉱物であることから二人の絆もダイヤのように硬くなるというような説明文を見てジルコニアというまがい物より小さくてもダイヤの方が良いと思った。よし、これだ。

しかし、彼女の指のサイズのリングは欠品中で取り寄せになってしまう。俺のは一つ下のサイズしか用意されていないと言う致命的な状況。しかし、彼女は一つ上でも問題なくはまった。俺は自分で取ることは難しいが一つ下のサイズで問題なかった。
リングの内側に3文字の刻印を入れることが出来るということで二人のイニシャルを&で繋いで交互にして入れてもらう事にした。出来上がりは30分後。番号札を受け取り、店を出る。

定食屋で昼を食べて戻ったら出来上がっていた。
会計後に早速指輪を付けて帰った。

イオンの帰り道で寄ったコンビニに売ってた怪しい飲み物

「しね&しね?」

スプレー缶のようにも見えるが果汁65%のジュースらしい。毒々しい色をした液体の中を果肉が泳いでいる。
値段も398円と非常に割高だ。
キャップを開けてみるとキャップの中にキャップ。

なんじゃこりゃ!?
味は、うん、ザクロとりんごだ。
ほんのりあるザクロの渋みが少々エグい。
こんなに凝ってるのに果汁100%でもないんだね。

原産地は・・・

中国(香港)!?ますます怪しい・・・
他にもマンゴだとかキウイとかありました。
どれも毒々しい色をしており、容器の形といい原産国といい果汁100%でもないところ世にも奇妙な飲み物でした。

関連記事

コメント

:
:
:
:
:
管理人のみ表示を許可