IEEEってなんぞや

/ ネットワークスペシャリスト(NW) / Comment[0]

IEEE(The Institute of Electrical and Electronics Engineers, Inc.)はアメリカに本部を持つ電子工学技術の学会です。

IEEEには様々な分科会(ワーキンググループ)があり、その中のIEEE802がネットワーク関連の企画を制定しています。
その分科会の中にさらにいくつもの分野が有り、それらはIEEE802.11などと小数点で表されます。

分科会の中には活動を休止していたり解散していたりするところもあったりします。

とりあえずネットワーク関連を極めたいなら有線LANを制定しているIEEE802.3と無線LANを制定しているIEEE802.11を抑えるといいでしょう。

主な規格

  • IEEE802.3 有線LAN
    • IEEE802.3 10BASE5
    • IEEE802.3a 10BASE2
    • IEEE802.3i 10BASE-T
    • IEEE802.3u 100BASE-TX
    • IEEE802.3z 1000BASE-SX
    • IEEE802.3ab 1000BASE-T
    • IEEE802.3an10GBASE-T
  • IEEE802.11 無線LAN
    • IEEE802.11a
    • IEEE802.11b
    • IEEE802.11g
    • IEEE802.11n
    • IEEE802.11ac

有線LAN規格のBASEのあとのT,S,Lは媒体やレーザーの種類を表しています。

  • T ツイストペア
  • S 短波長レーザー
  • L 長波長レーザー

イーサネットは物理層とデータリンク層を扱っている規格の一つであり、現在のネットワークのデファクトスタンダードとなっています。
通常これらはIEEEなんちゃらのなんちゃらと呼ばず、「100BASE-T」だとかIEEEを略して「11n」などと規格の概要を表した別名で呼ばれます。

有線LANの主なケーブルの種類

銅線

  • ツイストペアケーブル
    • STP(Shielded Twist Pair) シールド済みタイプ
    • UTP(Unshielded Twist Pair) シールドされていないタイプ
  • 同軸ケーブル

光ファイバ

  • シングルモード光ファイバ
  • マルチモード光ファイバ
    • GI(Granded Index)型
    • SI(Step Index)型
関連記事

コメント

:
:
:
:
:
管理人のみ表示を許可