冷風機という地雷より室外機一体型の小型エアコンを

/ 日記 / Comment[0]
最近ラジオとかで"冷風機なら気化熱を利用するから"
"エアコンより電気代が...エアコンより自然な風が..."などというセールス文句をよく聞きますよね。



実は去年の夏に1万円くらいの冷風機をもらったのですが(たぶん上記商品)、実際のところただの粗大ゴミでした。
あの製品だけたまたま性能が悪かったという可能性も否定できませんが、冷風機という仕組みにおいてはどれも似たか寄ったかでしょう。


蒸し暑すぎて焼け石に水状態


気化熱を利用するエコで扇風機の上位互換のように謳っていますが、
湿度が高く蒸し暑い日などは水が気化しづらく焼け石に水状態でした。
扇風機の前に湿らせたタオルなどを置き、その前で風を浴びるのをイメージするとわかりやすいと思います。
氷を入れれば一定時間涼しいのでしょうけど、30分ほどで全て溶けてぬくみずと化します。


送風機としても扇風機に劣る


扇風機と比べて構造上ファンが小さいので扇風機のほうが涼しく感じられます。
 


冷風機はカビの温床


手入れが面倒な上、大して冷えないのにカビが生えやすい構造をしています。
抗菌加工をしている製品がほとんどですが一度カビ菌が繁殖してしまったら抗菌加工なんて無意味です。



余談ですが
自分の部屋はエアコン無しでPC3台とモニター2台に囲まれている環境にあります。
さらに部屋の位置は2Fの南東に位置しているため、瓦の蓄える熱とPCの放射熱とで真夏の日中は40℃を越えることは珍しくありません。
正直エアコンをつけたいんですが、エアコンは安くても5万はしますしそれに加え工事費もかかります。
これからしばらく金欠の予定なのでなるべく消費は抑えたいところなんです。(切実)

そこでAmazonで探してみると冷風機の上位互換のような商品を見つけました。

室外機一体型小型エアコン




冷風機の3倍でエアコンの半額の価格ですが、こちらはしっかりとコンプレッサーを内臓しているので冷えること間違いなしです。
設置方法は窓を半開きにして枠を取り付けそこにはめ込むだけと非常に簡単です。
そとに室外機を配置して壁に穴を開けて・・・なんて作業は必要ありません。
冬になったら枠ごと取って窓を閉めればおkです。

3万で簡易エアコンがつけられるっていうのはかなり手軽でお得だと思います。
※価格は2014年7月時点
関連記事

コメント

:
:
:
:
:
管理人のみ表示を許可