sambaでゴミ箱

/ Linux/Unix / Comment[0]
smb.confでゴミ箱を指定してない場合、DELキー一発で警告無しにファイルが消滅してしまう。
windows&sambaはあまり使わないため後回しにしていたけども、
万が一に備えてゴミ箱を作っておこうとおもふ。

sambaの設定ファイルsmb.confを開く
# vi /etc/samba/smb.conf

globalセクションに「vfs objects = recycle」を書き、
共有リソースセクションごとに「recycle:repository = ゴミ箱の相対パス」を書く。
[global]
vfs objects = recycle
:
[storage]
recycle:repository = .Trash-1000/files
:
# service smbd restart
関連記事

コメント

:
:
:
:
:
管理人のみ表示を許可