resize2fs

/ Linux/Unix / Comment[0]
resize2fsはデータを破壊せずにファイルシステムをリサイズできる便利なコマンド

ファイルシステムの縮小にはアンマウントとfsckが必要
# umount /dev/sdb1
# e2fsck -f /dev/sdb1
e2fsck 1.42 (29-Nov-2011)
Pass 1: Checking iノードs, blocks, and sizes
Pass 2: Checking ディレクトリ structure
Pass 3: Checking ディレクトリ connectivity
Pass 4: Checking reference counts
Pass 5: Checking グループ summary information
usb: 11/489600 files (0.0% non-contiguous), 67805/1957543 blocks


単位としてs,K,M,Gを指定できる
1GBにリサイズ
# resize2fs -p -F /dev/sdb1 1G
resize2fs 1.42 (29-Nov-2011)
Resizing the filesystem on /dev/sdb1 to 262144 (4k) blocks.
Begin pass 2 (max = 32768)
Relocating blocks XXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXX
Begin pass 3 (max = 60)
Scanning inode table XXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXX
The filesystem on /dev/sdb1 is now 262144 blocks long.

# mount /dev/sdb1 /media/usb
# df -h /media/usb
/dev/sdb1 1013M 143M 820M 15% /media/usb


ファイルシステムの拡張はカーネルがサポートしていればマウント済みでも可
サイズを指定せず実行すると最大まで拡張される
# resize2fs -p -F /dev/sdb1
resize2fs 1.42 (29-Nov-2011)
Filesystem at /dev/sdb1 is mounted on /media/usb; on-line resizing required
old_desc_blocks = 1, new_desc_blocks = 1
Performing an on-line resize of /dev/sdb1 to 1957543 (4k) blocks.
The filesystem on /dev/sdb1 is now 1957543 blocks long.

# df -h /media/usb
/dev/sdb1 7.4G 143M 6.9G 2% /media/usb
関連記事

コメント

:
:
:
:
:
管理人のみ表示を許可