Linux 録音コマンド

/ Linux/Unix / Comment[0]
arecordコマンドで録音できるんですって

オプション
-L デバイスをリスト
-t タイプを指定(voc wav raw or au)
-D デバイスを指定
-c チャンネルを指定
-f フォーマットを指定
  cd (16 ビット、リトルエンディアン、44100、ステレオ)
  cdr (16 ビット、ビッグエンディアン、44100、ステレオ)
  dat (16 ビット、リトルエンディアン、48000、ステレオ)
-r サンプリングレートを指定
-d interruptシグナルを送るまでの猶予秒数

plughwというデバイスから32000Hzステレオでout.wavというファイルに書き出し
$ arecord -D plughw -t wav -c 2 -r 32000 out.wav

defaultデバイスから10秒間CDフォーマットでout.wavというファイルに書き出し
$ arecord -d 10 -f cd out.wav

引数にファイル名を付けずに実行すると標準出力するのでこんな使い方も
通話っぽいこと
srv$ arecord -t wav -r 16000|gzip -c|nc -l 4444
client$ nc srvhost 4444|gzip -dc > out.wav&;cvlc out.wav
関連記事

コメント

:
:
:
:
:
管理人のみ表示を許可